転職エージェントはどんなものがオススメ?

転職の良きパートナーと出会おう

特化したエージェント

女性の気持ちを理解してくれるエージェント

育児や家事をやるのは女性とは限りませんが、多くの女性はそちらにも責任を持つため、仕事を選ぶ時は考えてしまいます。
そんな女性に特化した転職エージェントもあるのです。
一口に女性と言っても、バリバリ働きたい人、安定したお給料が欲しい人、育児や家事と両立して働きたい人、様々な希望があるでしょう。
それぞれのエージェントの得意とする特徴を見て選びましょう。
また、女性に特化しているわけでなくても、女性専門のコンサルタントがいたり、女性の転職を応援しているエージェントもありますので、そちらもチェックしてみると良いです。

ここで小話にしたいのは口コミも利用してみること。
求人情報では「女性が多く活躍している」と良い部分をうたっていますが、実際は大きい仕事は関わらせてもらえない、総合職で採用されたのに一般事務ばかりだったなどの場合もあるので、口コミが全てではありませんが、参考にするのも良いでしょう。

中高年の転職

中高年の転職は難しいというイメージがあります。
しかし中高年にも心強い、中高年に特化したエージェントもあるのです。
それは30代~50代だけでなく、シニアと言われる60代に向けてもあります。
ただ、中高年になると、やはり20代の求人よりは少なくなります。
ですから、できるだけ多くのエージェントに登録しておくことが良いでしょう。
また、すぐに紹介してもらえなくても諦めない事、そしてコンサルタントに自分を覚えてもらって、求人が出たときに声をかけてもらいやすくしておく、というスタンスでコンサルタントとつきあっていくのが良いです。
特に、中高年ともなれば、コンサルタントの方が若いというケースは考えられますから、コンサルタントに対して横柄な態度であったり、自分で探そうとしない、アプローチがない、などの人任せな人もいるようです。
謙虚な気持ちを持って、相手の言う事を聞き入れ、積極的に自分からも動きましょう。